1. ホーム
  2. ≫40代以上の髪のトラブルとの向き合い方!髪ではなく頭皮ケアに重点を

40代以上の髪のトラブルとの向き合い方!髪ではなく頭皮ケアに重点を

頭皮トラブル

気づいた時には、髪の調子が悪かった・・・

髪のトラブルってなぜ起きるの?

  • 急にでてきたやっかいなくせ毛
  • 根元のボリュームが出ない
  • 頭皮が臭う
  • 白髪が増えた

などエイジング世代と言われる50代女性には、髪と頭皮のトラブルは突然やってきます。

ストレスや過度なダイエット、病気でもこういった症状になります。

でも、何も思い当たるようなことがないのであれば、それは、きっと

エイジング = 加齢

による症状だと思った方が良いでしょう。

加齢とともに、

  • シワ
  • シミ
  • 肌のたるみ
  • ホルモンバランスの乱れ

など、顔や体にさまざまなトラブルが出てきますが、髪と頭皮のトラブルもこれと同じです。

体質によってどういったトラブルかは人それぞれですが、ほとんどの人にエイジングトラブルは出てきます。

髪のトラブルの原因は、髪ではなく頭皮

土壌

頭皮は、土
髪は、植物

良い土壌(頭皮)がないと、良い植物(髪)は育ちません。

毛髪は頭皮にある毛母細胞が分裂を繰り返すことによって生えてきます。

肌と一緒で、表皮に出てきた時点で細胞は角化しており、ほとんど役目が終わっています。

毛髪が伸びるのは毛母細胞から層のように角化した細胞が押し上げられてくるからです。

トラブルを起こした毛幹自体には、修復する力はありません。

ケアすることで改善できます。

そういったトラブルを生み出さないために、頭皮を土壌、髪を植物を考えましょう。

良い土壌には、良い植物が育ちます。

髪も一緒です。

髪のトラブルは、ほとんど頭皮に原因があります。

まずは、頭皮の状態を整える、これが1番重要です。

健康な頭皮と髪を目指す!頭皮ケアする4つの方法

頭皮ケア

1.エイジングケアのための正しいシャンプー・テクニック
頭皮の状態を整える、毛穴ケアをする

2.シャンプー・マッサージ

しっかりと頭皮を刺激し、血行を促進する

3.1日1分の頭皮マッサージ

血行促進、自律神経を整える

4.良質な食事・睡眠・体作り

頭皮に良い栄養素・酸素を送ります

人の体は、加齢とともに衰えていきます。
頭皮の状態も乱れがちになり、毛穴の脂はつまりやすくなり、さまざまなエイジングトラブルを引き起こします。

トラブルを回避する方法は、2つです。

1.頭皮の状態を整える。
2.毛穴の脂をつまらせない

日々の頭皮ケアがかなり重要です。

頭頂部には、帽状腱膜という膜が張り巡らせており、その延長に筋肉がありますが、この筋肉自体では動くことはできません。

マッサージで筋肉を刺激して促進し、栄養と酸素のホルモンを十分に頭皮に行き渡らせます。

そして、シャンプーで毛穴の脂をしっかりと落とします。

頭皮の良い、悪いの見極め方とは

指の腹を頭頂部にあてて見て、左右に動かして下さい。

スッと地肌だけで動くことが出来ればOKです。

でも、張っていると固いので、動きにくかったり、むくんでいるバイアは、頭皮がへんにぶちょっと柔らかく、動きが悪いです。

頭皮のトラブルとしっかりと向き合う姿勢

美髪

意識を変えて、新しい美しさを

エイジングには逆らえません。エイジングの変化とゆるやかに付き合っていく

残念ながら頭皮や髪のエイジングに逆らうことはできません。

ただ、頭皮ケアを続けることで、エイジングによるさまざまなトラブルを最小限におさえることはできます。

20代の頃とは違う髪でsが、それでも今の自分に似合う美しさを見つけましょう。

起きてしまったトラブルは最小限に抑える
エイジングには逆らわない

これが40代以降の髪のエイジングとの付き合い方です。

シェアをお願いします。