1. ホーム
  2. 私のシャンプー
  3. ≫30歳 やや強いくせがあり、コシがない髪質!ノンシリコンシャンプー探しは大変・・・

30歳 やや強いくせがあり、コシがない髪質!ノンシリコンシャンプー探しは大変・・・

ノンシリコンシャンプーは品質が商品によってバラバラで、自分に合ったものを探すのが大変です。

いくつかの銘柄の商品を使ったことがありますが、今のところ満足できる商品に出会っていません。

「くせ毛」「うねり」「ダメージケア」をキーワードにして、自分に合っていそうなノンシリコンシャンプーを使ってみましたが、どれも仕上がりに満足できませんでした。

髪がからまってしまったり、ボリュームが出すぎたりと、スタイリングが面倒な髪になってしまいました。

くせ毛の人は、シリコン配合のシャンプーでコーティングした方が、まとまりが良くなるそうです。

頭皮には良さそうなんですけどね。朝が楽な方を重視して、今はシリコン配合のシャンプーを使っています。

以前は美容室専売で値段も高かったけれど、最近はドラッグストアでよく見かけるようになりましたね。

美容師さんに聞いたのですが、ドラッグストアで売られている1000円以下の安いシャンプーはシリコンを排除した代わりに別のコーティング剤を配合しているから、あまり良くないそうです。

ノンシリコンシャンプーを使用するなら、ある程度の値段がすることを覚悟した方が良いです。

オーガニックシャンプーはクセが強く、香りの強さが問題

クセが強い商品が多いな、という印象があります。
一番最初に感じたのが、香りの強さ。

特に外国産のオーガニックシャンプーは香りがバスルームいっぱいに広がるくらい強く香ります。

植物本来の深い香りがするから、最初は戸惑ってしまいます。

好みの香りだったら嬉しいけれど、苦手な香りだったら苦痛ですよね。
国産の商品はそこまで香らないですね。

ただ、柑橘系やラベンダーの単純な香りで、使いやすいけれど、ちょっと物足りないかな、と感じます。

仕上がりはさらさらタイプが多い印象です。
しっとりタイプと書かれていても、軽い感触に仕上がりました。

保湿剤も天然のものが使われているからかもしれません。
オーガニックシャンプーの品質は、ブランドによって大きく違うので、成分をしっかり確かめた方がいいですね。

化学成分たたっぷり含まれている中に、オーガニックのエキスをプラスした商品も、実は多くあります。
ちょっと詐欺っぽいな、と感じますよね。

オーガニックの基準も国やブランドによって様々。

ホームページでブランドヒストリーやブランドの理念を確認した方がよさそうです。

かゆみ、ふけを防止して、すっきりできるシャンプーとは

頭皮がすっきりすること、かゆみやふけが防止されること、適度なボリュームが出ること、この3つをかなえてくれるシャンプーを探していますが、なかなか出会えないですね。

頭皮をすっきり洗ってくれるシャンプーは髪がパサついてしまうし、しっとり落ち着くシャンプーは保湿剤のせいかかゆみが出てしまうし。

頭皮環境を良くしながら、適度にボリュームが出るのが理想ですが、難しいですね。

どの条件を重視して商品を選ぶか、いつも迷います。

夏はよく汗をかくから、かゆみやニオイを防止できる、比較的洗浄力が強い商品を使用しています。

頭皮に優しいタイプの商品を夏に使ったら、汚れが蓄積してしまってふけが出てしまいました。

汚れがしっかりと落ちるから髪がパサついてしまうけれど、仕方ないな、と思いながら使っています。
冬は洗浄力が弱めのタイプを使っています。

乾燥防止のためにしっとりめの仕上がりが好きですが、重たい仕上がりだとボリュームがなくなりぺったりとしてしまいます。

ハリコシが出る、と書かれている商品のしっとりタイプが今のところ相性がいいようです。

まとまり感もあり、毛穴のすっきり感も出そうなharu黒髪スカルププロ

ノンシリコンシャンプーは洗浄力が優しめな印象ですが、この商品はスカルプタイプだから、ある程度洗浄力が高そうです。

洗い上がりがすっきりしそうですよね。汗をかきやすい夏に使うと良さそうな印象です。

夏はかゆみやふけが出やすくなるので、こういった毛穴を洗浄してくれる商品が必要だな、と感じます。

さっぱりタイプだけど、植物性ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているので、パサつきも防げそうですよね。

今使用しているシャンプーはまとまりのある仕上がりだけど、毛穴のすっきり感がないので、haru黒髪スカルプ・プロをプレシャンプーとして使ったらちょうどいいかもしれません。

最近は、白髪ができるようになったので、白髪ケアができるところが気になります。

シャンプーで白髪が減ったりできにくくなったら魅力的ですよね。

ダメージを考えてできるだけ白髪染めしないように、と考えているので、魅力的です。

そろそろこういった商品に切り替えないといけない年齢かな、と感じています。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。